DENSO DIAG STATION

永年の経験と実績をベースにあなたのカーライフをサポートします。

>
ダイアグステーション

 

 デンソーダイアグステーション × 株式会社洛東電機

株式会社洛東電機は2013年1月に株式会社デンソーから認証を受け、

ダイアグステーションをオープン致しました。

 

 カーエアコン、電装品の修理はもちろんのこと、

 カーエレクトロニクス製品の修理・診断・取付等にも高度な技術で対応します。

 自動車の電気系トラブルなら、

洛東電機にお任せください♪

 自動車整備のスペシャリストが

責任をもって対応いたします!!

 


 

 

ダイアグステーションとは

デンソーダイアグステーションとは、高度に電子化された車両であるハイブリッド車や

統合制御車の故障診断に対応できるサービスステーションです。
デンソーが開発した故障診断テスターやデータレコーダ等を配備し、デンソーが認定する

故障診断技術のスペシャリストであるデンソーダイアグマイスターが在籍します。

高度化する車両全体の電子制御システム情報を解析し、迅速に故障部位を特定することが可能です。

 

デンソーダイアグステーション設置の背景

近年の自動車技術は、省資源・環境保護や安全、快適、利便性などの追求により、急速に電子制御化され、今後も技術が一層高度化していくと予想されます。これまでは、各製品単体の修理を主な業務としていましたが、将来の自動車技術の進展に伴うお客様のニーズに対応するためには、高度に電子化・統合制御化された車両の故障を総合的に診断し、迅速に修理できる「デンソーダイアグステーション」とそのネットワーク構築が必要と考えられました。 

 

ダイアグマイスター

 「デンソーダイアグマイスター」とは、デンソーが実施している特別教育を受講し、

検定試験に合格した故障診断技術のスペシャリストです。

高度化する車両全体の電子制御システム情報を解析し、故障部位を特定することにより、

迅速な故障診断や修理作業を行います。

 

デンソーダイアグマイスターの目指す姿は「電子システムとメカニカル製品が融合するクルマ」という

単位で故障診断方針の立案ができる」ことにあります。

この目指す姿を実現するためには、自動車整備技術が必要不可欠であり、自動車整備士2級以上の保有が、デンソーダイアグマイスターの資格取得条件のひとつとなっています。

 

 デンソーダイアグマイスター制度

受講資格

デンソー資格検定1級+自動車整備士2級

(電子システム製品の知識+車両側メカニカル部品基礎知識)

 

 

マイスター研修

システム製品教育補講 2週間

トラブルシュート実践教育+問診・説明 3週間

 

 

マイスター資格テスト

技術力+問診・説明力+安全・CSの総合テスト

 

 

ダイアグマイスター認定

 

 

更新テスト(1回/2年)合格が条件